妊活サプリ【ウムリン】の飲み方レパートリーを紹介!

 サプリというとカプセルを連想してしまいますが、妊活サプリと紹介されている「ウムリン」は、エキスです。

独自工法で梅酢から有効成分を抽出したウムリンは、そのまま飲むとちょっと酸味が強いエキスです。

飲みやすくなるように酸味を抑えて、皆さん工夫をしながら愛飲されているようです。

今回は、ウムリンを美味しく飲み続けられる飲み方をご紹介します。

>>【最大38%OFF】ウムリン公式サイトはコチラ

(※今だけ先着300名限定でお試しキャンペーン中みたいです)

ウムリンの飲み方はかなりバリエーションがあった!

 

ウムリンは固形ではないので、カプセルには入っていません。

液体です。

梅の濃縮エキスをイメージしていただくと良いと思います。

 

実は、「ウムリン」と「やさしいウムリン」の2種類のウムリンがあります。

どちらをお飲みいただいても、効果にはまるで差はありません。

それぞれのウムリンの違いは、人工甘味料が入っているかどうかだけです。

ウムリンは原材料に梅を使用していますので、どうしても酸味が強くなってしまいます。

嗜好は人それぞれですので、酸っぱいのが苦手な方も、酸っぱいのが好きという方いらっしゃいますよね。

人工甘味料の入っている方が「ウムリン」で、入っていない方が「やさしいウムリン」です。

人工甘味料が入っているとどうしても脂質やカロリーは高めになってしまいます。

人工甘味料が入っていない方のウムリンが、「やさしいウムリン」です。

毎日飲む物なので、脂質やカロリーなどの成分はできるだけ摂らないようにしたいものです。

このウムリンは、濃縮エキスですのでそのままで飲むというのは、ちょっと飲みにくいかも知れません。

この酸味をあまり感じないようにしながら美味しく飲むために、皆さん色々工夫をされているようです。

最も人気があるのは、炭酸水で薄めて飲む方法です。

「さっぱり飲むことができる」、「夜には晩酌しているような気分を味わえる」などウムリンを飲むのを楽しんでいる様が目に浮かぶ口コミもありました。

その他には、水で薄めるという声が多くありました。

また、お湯で割って温かくウムリンを飲むという声もたくさんありました。

特殊加工で抽出されたウムリンの有効成分には耐熱性がありますので、温かくしても成分が壊れることはありません。

温かくしても飲むことができることは、冬場など、身体を冷やしたくない時にとても重宝です。

飲むだけじゃない!デザートにもドレッシングにもなるウムリン

 

お客様の声をみると、そのまま飲むという方も結構いらっしゃいますが、水・お湯・炭酸などで薄めて飲むという方が圧倒的に多いようです。

ウムリン公式HPの「umetter」には、お客様おひとりおひとりの声として、それぞれのお客様の好む飲み方も紹介されています。

皆さんの体験談を読みながら、好きな飲み方もチェックしていくと面白い飲み方を発見できます。

毎日同じものを飲んでいるよりは、色々変化をつけて皆さん飲んでいるようです。

こんなウムリンの飲み方がありました!

・ヨーグルト+ウムリン

・アイス+ウムリン

・オリーブオイル+塩∔ウムリン

・スムージー+ウムリン

・お湯+ハチミツ+ウムリン

・ルイボスティー+ウムリン

薄めて飲むという方法だけではなく、ウムリンをドレッシングにしたり、デザートにしたりして摂取するという方もいらっしゃいました。

オリーブオイルと塩とウムリンの組み合わせは、梅ドレッシングのように野菜や海藻にかけて美味しく召し上がることができそうです。

スムージーとの組み合わせは、どうしてもマンネリ化しがちなスムージーに梅の酸味をアクセントとして使うことができそうです。

ドレッシングやスムージーにウムリンを入れても、そんなに酸味が突出することはないので、美味しく味わうことができるようです。

毎日2回の摂取を楽しく続けられる方法を皆さん模索しているようです。

もちろん、「そのまま飲んでいる」という方もたくさんいらっしゃいます。

まとめ:ウムリンの飲み方はバラエティー豊富

サプリというと固形が多く水で流し込むというイメージですが、ウムリンはドリンクにもデザートにもなるという女性にとってはとても嬉しいサプリです。

公式HPの「umetter」を参考にしながら、新しいウムリンの飲み方を探すのもとても楽しく感じられます。

>>【最大38%OFF】ウムリン公式サイトはコチラ

(※今だけ先着300名限定でお試しキャンペーン中みたいです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする