ウムリンとショウガ葉酸は併用するべき?

妊活に効果があると話題になっているウムリン。

このウムリンに組み合わせると、さらに効果があるというショウガ葉酸というサプリがあります。

ウムリンが卵子に働きかけて効果をあげているに対し、ショウガヨウサンは妊娠時期に母体に必要な栄養を補給してくれる作用があります。

併せて使うと効果的と、公式サイトでは推奨されていますが、本当に必要なのでしょうか?

ショウガ葉酸に含まれている成分とその効果について調べてみました。

>>【今だけ限定33%OFF】ショウガ葉酸キャンペーン詳細はコチラ

(※先着300名限定みたいです)

ショウガヨウサンにはどんな効果がある?

 

ウムリンで卵子の老化を防ぐとともに重要なのが、身体を冷やさないこと。

ショウガ葉酸には、身体を冷えにくくするという効果が期待できます。

この、身体を冷やさないこと=温活が、妊活にとても重要なポイントなのです。

身体を冷やさないようにすることが、妊活に効果がある理由はいくつか考えられます。

卵巣も子宮も冷えやすい。

人間は、身体が冷えて血流が悪くなると、生命維持に重要な役割を果たす臓器に優先的に血を巡らせるようにできています。

そのため、身体が冷えて血流が悪くなると、卵巣や子宮への血流量が減ってしまうので、卵巣も子宮も冷えてしまいます。

子宮の冷えは、卵巣機能を低下させます。

ウムリンを飲んで妊活していても、冷えることにより卵巣機能が低下し、卵子の発育が良くない状態になることがあります。

着床しにくくなる

血流が悪いと子宮内膜も十分に育たない状態になるため、卵子と精子が出会っても着床しにくくなってしまいます。

ウムリンの口コミ「umetter」にも「体を冷やさないようにした」「温活」という言葉も目立ちます。

この「温活」に効果を上げるのにおすすめできるのが、「ショウガヨウサン」です。

ショウガ葉酸の成分は?

ショウガヨウサンは、妊娠すると摂ることを奨められる「葉酸」も摂ることができ、かつ、「温活」もできる商品です。

「葉酸」が必要なのって妊娠してからじゃないの?と思われている方が多いと思いますが、妊活中から「葉酸」を摂るとさらに効果的なのです。

葉酸は、ヘモグロビンの形成や胎児の正常な発育のために必要とされるビタミンB群のひとつです。

妊娠初期の胎児の細胞を形成する時期から必要な成分と考えられるため、妊娠初期の摂取が重要とされていますが、妊活中から摂取することがより有効であると考えられています。

ショウガ葉酸は「必要なものはしっかり摂れて、余計なものを摂りすぎない」を目標に掲げ、厚労省の推奨摂取量に従って必要とされる11種類の栄養素をしっかり配合しています。

そこに、国産天然の生姜を配合することで、しっかり「温活」をサポートしています。

生姜の全国一の産地である高知県の黄金生姜だけを使用し、体を芯から温めるショウガオールを取り入れ生姜の効果を最大限に引き出しています。

ショウガオールは体内深部に熱を作り出して血流を改善し、身体を内側からしっかりと温めてくれます。

ショウガオールの効果を最大限に引き出すため「蒸しショウガ製法」を採用し、低温で時間をかけてじっくりと生姜に火を入れるという手間のかけようです。

ショウガオールで体温を上げて血流を良くすることは、栄養素やホルモンを身体の必要な場所にしっかり循環させることができるようになるため、妊娠に不可欠なことです。

「ウムリン」と「ショウガヨウサン」のメーカーである「ワノミライカ」は、どこまでも科学的根拠にこだわって製品を作っています。

この科学的根拠にこだわる姿勢が、「妊活中から妊娠4か月まで」と「妊娠5か月から出産まで」の2種類ショウガ葉酸に結実して販売されています。

赤ちゃんの月例により、葉酸の必要な量が変わってくるので、「必要なものはしっかり摂れて、余計なものを摂りすぎない」配合に変えているのです。

また、ウムリンの梅もショウガ葉酸の生姜も、日本の食文化に古来からある食材です。

日本人に古来からなじみのあった食材に、こんな素晴らしい効能があることがわかったのは、科学の力ですね。

合成された成分ではなく、天然由来のものを使用しているので、安心して服用できますね。

ウムリンには、葉酸と温活が必要!

葉酸も取ることができ「温活」にも役立つサプリは、妊活中の女性にとって、とてもありがたいものです。

「ウムリン」で卵子の老化を防ぐとともに、「ショウガ葉酸」で授かるための体内環境作りをサポートする。

この組み合わせこそが、妊活におススメです。

>>【今だけ限定33%OFF】ショウガ葉酸キャンペーン詳細はコチラ

(※先着300名限定みたいです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする